1. TOP
  2. マンションの床工事
  3. マンションの床構造を事前に確認してリフォームに失敗しない3つのポイント

マンションの床構造を事前に確認してリフォームに失敗しない3つのポイント

マンションの床下のつくりがどうなっているのか?あなたは考えたことがありますか?

リフォームでは床下の構造をチェックしておくことが重要なポイントなのです。

なぜならば、床の構造次第でマンションの管理組合の定める遮音規制をクリアしたり、もしクリアができない場合には最悪の場合もう一度リフォーム工事をやり直さなければなりません。

マンションの床構造は簡単には見ることができませんよね?床のリフォームする前に床下を解体して構造を確認してみました。

 

 

 

【ポイント1】マンション玄関床のタイルを外してみた。

マンションの床構造をチェックするには、一番やりやすい(跡がわかりにくい)玄関の床タイルを外してみるのがやりやすいでしょう。

タイルの目地に沿ってカッターを入れると一枚だけ外すことができちゃいます。

躯体までどのくらいの深さがあるのか?によって工事の方法や使用する材料の選択肢を探るのが目的です。

タイルを外す手段はダイヤモンドカッターでタイル目地に沿って

タイルの目地材を切っていきます。

タイル目地に沿ってダイヤモンドカッターで4本の線を入れます。

切り目が繋がると面白いようにパッカーンと開きますよ。

タイルオープンの儀。

玄関の床タイルを外すと、タイル用ボンドが表に出てきましたね。

パッと見はモルタルのように見えますが、これはタイル用のボンドです。

これでタイルを固定しているのですね。

さあ、このボンドの下には何があるか?

構造を見てみましょう。

 

さらにボンドを切っていきます。

タイル用ボンドへカッターを入れると砂のような「粉体」が出てきました。

この砂はバサモルタル(バサバサモルタル、バッサー)などと言い、

砂とセメントを乾燥した状態で混ぜただけのもので、

タイルを貼る際の高さの調整(レベル調整)に使用します。

このバサモルを取り除き、横から構造を見てみましょう。

層になっているのがわかります。

上から

一番上の灰色の層がタイルボンド

ドット部分が敷きモルタル(バサモルタル、バサバサモルタル、バッサ)

斜線の部分が構造躯体(床スラブ)です。

このバサモルタルでタイル下地のレベル調整する手法は

ここ40年ほど変わっていない工法なのだそうですよ。

現代のハイテク建築技術を駆使して建てられていると思われる

マンションといえど各部屋の室内は意外と原始的な構造ということです。

 

マンションの床タイルを力技で外す動画

 

マンションの床フローリングを外してみた

今度はリビングの床を思い切って剥がしてみます。

カッターとバール、ハンマーの道具を使って

リビングの床を剥がした様子を動画にしました。

もちろん全てのマンションがこのような床フローリングではないので調べてみてください。

 

【ポイント2】遮音性能を満たす既存のフローリング床はいびつ。

試しに自宅マンションのフローリングを剥がすと上から

・プラスチック製の表面

・ベニア

・綿

・綿を貼り付けている生地

の4層構造になっていました。

このような綿(フェルト)が詰まっているので最近のマンションの床フローリングは

歩くとフワフワして普通の床とは違う違和感を感じるのですね。

 

いい言い方をすると「防音のための最新技術」。

正反対の言い方をすると、木に似せた偽物の建材を使っているといえます。

だからマンションは接着剤臭いのですよ。

 

マンションの和室の畳を剥がして床の構造を確認してみた

 

和室は畳の床になっていますよね。

畳は簡単に剥がすことができます。

畳を一枚撤去。最近の畳は軽くなっているため誰でも超簡単に外せます。

和室からLDKのフローリングに向かって。

畳の下は、モルタルでした。

建物によっては躯体かもしてませんね。

畳を外したので和室の床が一段下になりました。

このような床構造であれば和室のリフォームは

自分でフローリング材を買ってきて

畳をフローリング化することもできますね。

(介護などで和室をフローリング化するリフォームは要望多いそうです)

 

トイレの壁も一部切って構造を見てみた

勢いづいてきたので壁もやってみました。

そう!何事も勢いは大切です。

 

トイレの壁を対象に切ってみました。

 

中に見えるピカピカ光る金属は下地の骨格です。

うちのマンションでは木を使う大工工事ではなく、

金属製の枠に石膏ボードを張っている構造でした。

トイレを裏側から見ました。

手洗いを設置するには壁に強度が必要なため

ビニールクロスの下にはベニアを使っていました。

 

 

トイレの床は二重床だった

もう床を切るのにも慣れました。(笑)

やっていることはどの床でも同じようにカッターを使ったので

剥がす工程はカットしますよ。

トイレは配管が必要なので二重床になっていました。

と、いうことは!!!!

【ポイント3】マンションにも床下がある?

(床を足で支えているので空洞がある構造)

トイレの床は上下水道の配管を通す必要があります。

そのため二重床構造になっています。

あなたのマンションではトイレを歩くときしんだり音がしますか?

ほとんどしませんよね。

それはこのような二重構造になっているからです。

ちなみに洗面脱衣所も上下水道の配管が必要なため二重床になっていますよ。

やっとマンションに床下が見つかりました(笑)

 

「床下って何?」という人は現代に多いのではないでしょうか?

戸建で木造の家でないと床下がないのが現代の家なのです。

 

近年では将来のリフォームに備えて

二重床にしてあるマンションは増えてきているようです。

 

マンションの床は手抜き工事が多い!?

二重床を別の角度からよくよく見てみると、

柱が構造躯体(床スラブ)に届いておりませんでした。。。

宙ぶらりん状態。

手抜き工事というのをよくTVなどでみていましたが、

やっぱりこうだったのかー。という印象。

35年ローンを組んでしまっただけにショックです(泣)

気になる方はご自宅マンションの床下をぜひ見てみてくださいね。

といっても私のように床を切って剥がさないと床下が見えないようになっていますが。。。

封印している意味がわかった気がします。

 

パウダールーム(洗面脱衣室)の床を剥がしてみた。

洗面脱衣室の床もダイヤモンドカッターで切ります。

合板が出てきました。

さらに合板も切ると17cmほど床下がありました。

床表面までは22cmあるので床は5cm厚でした。

パウダールームの床は、お風呂に近い部分がわずかにカビが生え

腐り始めていました。

築10年のマンションでこの状態なので、あなたの家はどうでしょうか?

表からでいいので、ぜひ改めて見てみてください。

 

 

リノベーションする際に困るのが床の構造です。

「マンションの床を張り替えたい」と思っても

管理組合の規約で防音規制がある場合には

基準を満たす床にする必要があります。

そして決まりが多すぎるマンションだと

「床のリフォーム」自体ができないことがあるので

もし、中古マンションを購入する時は規約を見せてもらい確認しましょう。

 

 

マンションの床をリフォームして無垢フローリングに張替え

 

 

マンションでは無垢材などの自然素材が使われていないのが一般的です。

ボンドの匂いに囲まれて暮らすよりも、

森の中にいるような暮らしに興味ある方は自然素材リフォームメール講座に登録してみてはいかがでしょうか?

 

自然素材リノベーションメール講座
自然素材リフォーム・リノベーションに興味がある方は

メール講座でざっと情報収集してみてはいかがでしょうか?

自然素材リフォームメール講座




  • [Vol,01]自然素材リフォームで失敗する人、成功して人生までもが変わる人。
    人にとって一番大切なリフォームを見つけます。

  • [Vol,02]健康と自然素材の密接な関係とは
    デカルトいわく「健康は紛れもなくこの世で最上の善であり、ほかのあらゆる善の基礎となる。」自然素材の何が健康によいのか?を知ることでダマされない判断力を養おう

  • [Vol,03]自然の力を暮らしに取り入れ肩の力を抜いたライフスタイル
    ストレス社会では力を抜いたナチュラルな生き方を手に入れると最強です。

  • [Vol,04]普通のリフォームと自然素材リフォームの比較その1
    温かみがある自然素材リフォームとは

  • [Vol,05]普通のリフォームと自然素材リフォームの比較その2
    自然素材リフォームでは自分で気をつけないと普通のリフォームになってしまう。

  • [Vol,06]自然素材リフォームは自分でやる?専門家に任せる?メリットデメリット
    DIYをしやすい自然素材。メリットデメリットを知ってどちらにするか決めよう。

  • [Vol,07]自然素材リフォームの特典をご紹介
    最後まで読んでくださった方へ






 
【無料】自然素材リフォームメール講座

この人が書いた記事

  • ローテーブルをオシャレにDIYで改造!ジャーナルスタンダートのSENS COFFEE TABLEをカスタム

  • リビング を珪藻土の塗り壁にしてよかった点と価格相場。オシャレ感が想像以上!120%増しだった。

  • サントリー樽ものがたりに行って無垢材の家具を考えた。

  • ウォールナット無垢材で床フローリング|マンションの床リフォームでは遮音等級に注意

関連記事

  • マンションの床をリフォームして無垢フローリングに張替えるには基礎知識が必要

  • ウォールナット無垢材で床フローリング|マンションの床リフォームでは遮音等級に注意