1. TOP
  2. マンション内装解体工事
  3. 中古マンションの内装を解体してみた

中古マンションの内装を解体してみた

 2018/07/07 マンション内装解体工事   1,912 Views

内装をおしゃれにリフォームしたい

自宅のマンションの内装をオシャレにリフォームしたいので

解体してみました。

リフォームされる方はぜひ参考にしていただければと思います。

 

 

 

 

マンション室内のドア枠を解体してみた

 

建具(扉)を交換したいので、

ドアはもちろん、ドア枠も一緒に交換します。

そのために、ドア枠を外します。

 

最初にドア枠に入っているカバーを外します。

プラスチック製ですね。

マイナスドライバーなどでこじると外れます。

ビスの位置を確認し、電動工具を使用してビスを緩めて行きます。

ビスは数本入っているので全て忘れずに外しましょう。

ビスの本数が減って緩んできたら引っ張ってみて残りのビスを確認します。

 

床にもカバーがあるのでバールとハンマーを使用し、剥がします。

解体は最終的に力技ですよ。

床のカバーが外れたらドア枠がグラついて倒れてくるので足で押さえておきましょう。

 

ドア枠は外れました。

 

 

マンションの床フローリングを解体してみた

 

構造を知りたかったので床フローリングを電動カッターで切ります。

(フェルトが出て来ました。)

この穴にバールを突っ込んで剥がします。

表面のフローリング材を剥がすと、

わあああ!まるで雪国のよう (笑)

これは、L45の防音規制のために付いている裏地材の

フェルト(わた)ですね。

このフェルトも取り除きます。

使用するのは金属ヘラです。(力任せ)

あまりに力が必要で疲れてくるので道具をチェンジ!

ハイパースクレーパーといいます。

刃がカッターナイフのように鋭く、交換も可能なので

フェルトも削りやすいですね。

ざっくり落としたら、最終的に薬品を使い剥がします。

キレイさっぱり落としました。

 

 

 

トイレの壁と床を解体してみた。

うちのマンションは軽量鉄骨(LGS)で間仕切りされていました。

トイレの床には排水配管を通すため二重床です。

 

 

洗面の床を剥がしてみた。

ダイヤモンドカッターで切ります。非日常な感じがして楽しいですね。

四角に切り込みました。

下地は合板があります。この合板をさらに切ります。

カットすると21cmくらいの床下が出てきました。

奥に見えるのは配管ですね。

お風呂と洗面台の水道と排水管です。

 

 

お問い合わせ

自然素材リフォームについて



  • ロハスウォール漆喰や珪藻土の施工のご依頼

  • 通常の床から無垢フローリングへのリフォーム工事

  • ナチュラルリノベーション工事


以上についてご質問あればお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

この人が書いた記事

  • ローテーブルをオシャレにDIYで改造!ジャーナルスタンダートのSENS COFFEE TABLEをカスタム

  • リビング を珪藻土の塗り壁にしてよかった点と価格相場。オシャレ感が想像以上!120%増しだった。

  • サントリー樽ものがたりに行って無垢材の家具を考えた。

  • ウォールナット無垢材で床フローリング|マンションの床リフォームでは遮音等級に注意

関連記事

  • ウォールナット無垢材で床フローリング|マンションの床リフォームでは遮音等級に注意

  • サントリー樽ものがたりに行って無垢材の家具を考えた。

  • 中古マンション購入の注意点!インフラ(ガス、水道、電気)開通と契約方法

  • 壁紙リフォームのメリットは?シックハウス対策・アレルギー予防におすすめの壁紙はこれ!

  • リフォームとリノベーションの費用の違い。知らないと1000万変わる!

  • リビング を珪藻土の塗り壁にしてよかった点と価格相場。オシャレ感が想像以上!120%増しだった。